ふれあいの森の滑り台について

ふれあいの森には、長さ127㍍のジャンボ滑り台があります

キャンプ場では、唯一目玉遊具の一つとして、20年以上地元の
子供達や、宿泊された方々さらに昨年は、滑り台だけにふれあいの森に
来られたお客様が4000人以上いました

そんな木製ジャンボ滑り台が、今年から使用禁止となりました
もともと、22年前小坂町で建て、今は下呂市の建造物となっております

木製の滑り台の為、所々腐食が進み下呂市としては、危険遊具の判断が下されました
小坂町としては、保育園、小学校などが閉校となりますます地元子供達の遊び場が
無くなるので下呂市に改修修理をお願いしたところ、予算が無いの一言で終わって
しましました・・・とても残念です

それならば、下呂市に頼らず、地元商工会役員と大工さんを交え本当に危険か再調査をして
見る事にしました

改めて山の斜面によくこの様な建造物を作ったなぁ~と参加者は感心しました


   ブログ10

       ブログ11

でもやはり22年の間、雨風にさらされて居た為所々腐食が目に付きました

   ブログ3

でも専門家としては、壊すのは簡単だけど、基礎がコンクリートでしっかりしているので、
今までみたいに間伐材を使って地元の方達のボランティアで補強すれば、お金もそんなに
掛けずにまだまだ全然使えると意見がまとまり、再度下呂市に・・・

       ブログ4

   ブログ6


でも答えは・・・

目の届かないところで何かあったら・・・

事故が起きたら・・・

何かあったら下呂市が保証しないけないと・・・

はんちくたい答えでした

担当者は小坂の人やのに・・・残念です

下呂市の言いたい事は分かりますが・・・

もう少し、違った角度で見て欲しかったです

と言う事で、大変申し訳ございません、残念ですが

今年からジャンボ滑り台は使用禁止となりました

そこで、皆さんに滑り台に変わる、子供達の遊び遊具及び森でこんな遊びはいかがなどの
アイデアが有ったら教えて下さい

宜しくお願いします

キャンプ場及び宿泊施設は、今年も営業しますので自然体験、清流での水泳など
楽しめます

是非今年も沢山のお客様のご利用をお待ちしております

宜しくお願いします

    ふれあいの森 スタッフ一同









スポンサーサイト

Comment

残念です・・・

中川原キャンプ場で毎年何度かキャンプをしているのですが、毎回ジャンボ滑り台で遊ばせてもらっていました。
チビが小さい頃は夫婦交代で抱っこして、フーフー言いながら登っていましたが、去年ぐらいから自分で歩いて登るようになったので「これからは楽になるね!!」と言っていたのに・・・
大人も子供も楽しめる、とても素敵な遊具でした。
改修していただき、またフーフー→キャー!と楽しめるようになる日を心待ちにしています。
下呂市の担当者の方、よろしくお願いします。

提案ですが・・・いつも無料で遊ばせていただいて申し訳ないなぁと思っていたので、今後もし改修されたなら『寄付箱』みたいなものを設置し、改修費用にあてられてはいかがでしょうか?

No title

愛知県のキャンパーさんへ

メッセージありがとうございます
本当に残念です、GW前半も、わざわざ遠いところから滑り台を楽しみに来られた方が沢山いました
大変申し訳なく思います

実は、ふれあいの森では、昨年より管理棟に修繕費協力金箱を設置させて頂いております
強制ではありませんが、大人の方100円頂いております
昨年の協力金は、塗装代にさせて頂きました
ありがとうございました

残念(>_<)

実は、この滑り台ができたばかりの頃、娘を連れていきました‼凄く凄く喜んっ大人の私達も、ワクワクして滑りました。あの時の娘は、二児のは母となり、このシルバーウィークに大阪から子どもを連れて帰って来るというので、あの小坂の滑り台にまた行って見ようと検索してみました!今年から使用禁止とは…全く残念で仕方ありません。孫も3歳になりお母さんが遊んだ滑り台をお父さんと孫に是非とも体験して欲しかったな~残念!何とか復活してほしいです!まずは、修理にいくら必要か明確化していただき、市にいくらか補助してもらい不足分は、寄付金集め専門家とボランティア募って修理し、後は「安全面の責任は利用者で!」が、了承の方は、ご利用ください…の看板立てては、どうでしょう!甘いですかね~(^_^;)
非公開コメント

   
ようこそふれあいの森へ

ふれあいの森


◆ふれあいの森管理人の高瀬と言います。本職は、ステンドグラス作家です。
Facebook 和風ステンドグラス工房「灯りや」を見てね
  http://www.facebook.com/StainedAkariya

このブログではキャンプ場の紹介や各体験の紹介などをさせて頂きます。ぜひご覧ください!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR