FC2ブログ

小坂探検

先週9月15日(水曜日)

私、管理人は愛知県から、移住して、13年が経ちますが、まだまだ小坂に居て知らない所だらけ

本日は、商工会主催、小坂のマップ作りの為、小坂(湯屋地区)の探検をしました・・・それでは出発です

    DSC01854.jpg


先ずは、大洞の栗を見に行きました

木曽義仲の家臣、今井四郎兼平の夫人が信州より逃れこの地に隠れ住んだ時に植え

たという木曽源氏ゆかりの木としての伝説があり、地元では枝一本切ることなく、自然のままに大切にしている。

樹にはクラガリシダが寄生しており、いかにも古木といった風格が漂っており魅力的な樹容をしている。

樹齢 800年、樹高 17m、目通り幹周 5.7mと記されて、日本で3番目に大きな栗の木。


           DSC01863.jpg

    DSC01857.jpg

    DSC01862.jpg

続いて、湯屋温泉(炭酸線)の飲泉場にて、湯屋温泉奥田屋旅館の旦那さんに温泉の歴史と成分などの説明を聞きました

湯屋温泉は500年の歴史があり、泉質は含二酸化炭素、ナトリウム、炭酸水素塩、塩化物泉の4つの成分を含んだ飲める温泉 

お粥と湯豆腐に温泉を使うと美味しい   

    DSC01868.jpg

    DSC01874.jpg

あらためて湯屋の炭酸線が、全国的に優れた温泉である事を知る事が出来ました


飲泉場の次は、正和3年(1314年)に開基と言われてる、浄土真宗本願寺派(西本願寺)に属する

福應寺(ふくおうじ)を見学、住職のお話を聞かせて頂きました

DSC01895.jpg

DSC01899.jpg


建築には、ヒノキ、ケヤキを主材とし彫刻などに寺院としての巧みな細工が施され、本町の需要建造物

下呂市文化財として、指定されているものに仏具類(木像、掛軸、半鐘、建築部材)などがあります

あと文化財以外では、明治から昭和初期にかけて活躍した、日本画家、玉舎春輝(たまやしゅんき)作の襖絵など

も見せて頂きました・・・


本日は、小坂町湯屋地区の色々と大発見の1日でした




スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

   
ようこそふれあいの森へ

ふれあいの森


◆ふれあいの森管理人の高瀬と言います。本職は、ステンドグラス作家です。
Facebook 和風ステンドグラス工房「灯りや」を見てね
  http://www.facebook.com/StainedAkariya

このブログではキャンプ場の紹介や各体験の紹介などをさせて頂きます。ぜひご覧ください!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR